英語学習とユーモアマインド

 

こんにちは、今日は、英語学習とユーモアについて。

 

 

イギリスでの留学中、気づいたことがある。

 

イギリスでは初めて会った人とでも、あまり緊張せず、

簡単に打ち解けることができた。

 

 

エレベーターでたまたま一緒になった人

 

ちょっと立ち寄ったサンドイッチ屋さんのスタッフ

 

目的の場所への行き方を教えてくれた通行人

 

 

このようなちょっとした出会いでも、なぜか楽しい会話に発展する。

 

 

仲には発展しないこともあるが、発展する確率が高い。

 

 

なぜだろうか。

 

 

私が思うに、イギリス人の根底にユーモアマインドなるものあるからだろう。

 

 

会話のやりとりを純粋に楽しもうというマインド

 

 

このマインドを強く持っている人がイギリス人には多い。

 

You have a good sense of humor!

 

このフレーズは、イギリス人にとって、相手への最大の賛辞を表す言葉の一つらしい。

 

 

この点について日本人と比較すると

 

日本人は、ユーモアマインドより社交辞令を重んじる人が多い。

 

 

みんなが全部そうではないが、もちろんイギリス人のように初対面でも会話を楽しもうとする人はいる。

 

 

ただ、用件のみを済まして、決まりきった挨拶を口から出して、それで終わり。

 

 

それで関係終了。

 

 

こういうパターンが圧倒的に多いと感じる。

 

 

英語学習においてユーモアマインドを持つことの大切さ

 

英語は本来、イギリス人が日常使う言語であるわけだから、

身も心もイギリス人になったつもりで英語を使うことが、英語上達の一つの鍵になってくる。

 

 

つまり、英語でのコミュニケーション力を上達させるには、

ユーモアマインドを持つことが大事だとうことだ。

 

 

社交辞令のみで終わるのではなく、

相手とのやり取りを楽しむための工夫、心がけ。

 

 

このユーモアマインドを私なりにより具体化して表すと

 

リアクションを普段より大きめにとる

 

 

話し方の抑揚を大げさにする

 

 

話している相手のことをよく知ろうとする 

 

 

ユーモアのある例えを会話に取り入れる

 

 

基本は笑顔で、表情豊かに

 

 

こんなところだろうか。

 

こういうことは普段から意識しておかないと、

急には出てこない。

 

とりわけ4点目の【ユーモアのある例えを会話に取り入れる】については、

ある程度の練習が必要だろう。

 

 

ユーモアのある例え

 

ユーモアのある例えについて、イメージしやすいように具体的な会話例を紹介する。

 

 

「喫煙席だけどいい?」

 

「あ、俺タバコだけはダメなんですよ・・もうナメクジに塩かけたくらい弱体化するんで(笑)」

 

 

演技を加えながらいうとなおよい。

 

________

 

続きを読む…

ツイートツイート
 

管理人

ナビゲーター

英語迷路ナビゲーター

高橋陽生

"Make your life

more challenging

with English!!"

詳しいプロフィール

__________________

貴ブログも訪問させてください!

いつも応援の一票ありがとうございます。

 
英会話 ブログランキングへ

カテゴリ一覧

最新記事

人気記事一覧
 

オリジナル特典付

イチオシ英会話教材

 

確実な方法で自在に英語でインプット、アウトプットをするスキルを身に付ける独学英会話教材の最高峰

30日間

英語脳育成プログラム

詳細レビューはこちら

 

英語音声の識別力を無理やり引っ張り上げる日本人学習者向けのリスニング教材

リスニングパワー

詳細レビューはこちら

 UDA式 30音英語リズムの詳細

英文独特のリズムに慣れることで、驚くほど英会話スキルが上達する。

UDA式30音英語リズム

詳細レビューはこちら


更新情報を受け取る

  Twitterボタン

更新記事の内容を

メールでお伝えします。

ハンドルネーム 
メールアドレス 

ブログでは言えないこともお話します!

英語学習に役立つサイト

サイト内検索

英語名言集

タグクラウド

ページの先頭へ

1年ごとの課税