私が週刊STを定期購読する5つの理由


 

 

本日は、リーディングがスピーキングスキルに与える影響について、私なりに考えてみる。

 

 

リーディングをインプットの手段、スピーキングをアウトプットの手段と捉えると、

 

 

リーディングで仕入れた様々な英語の表現や単語を、いかに効率よく口から出せるか

 

 

が問題となる。

 

 

しかし、日本人の英語学習者に共通してみられる傾向として、

 

 

リーディングスキル > スピーキングスキル

 

 

があると思う。

 

 

これは、読解重視の英語教育やTOEICをやたら偏重する日本の産業界が引き起こした

日本では一般的であるが忌忌しき傾向である。

 

 

 

読んで理解した英文をそのまま自由自在にスラスラ自分の言葉として言えるのなら、何ら問題はない。

 

 

 

しかし、実情はそうも簡単にいかない。

 

 

 

英会話の練習をしている方なら、何度も実感しているはずだ。

 

 

「ここでズバッとこう言いたいんだけどなーー」

 

 

 

英文を組立るという姿勢

 

 

思い通りにいかない一つの原因は、今まで実践してきたリーディングのやり方にある。

 

 

実際は、オーラルより読解や文語英語を重視してきた日本の教育制度の影響で、

リーディングがスピーキングを助けるどころか、スラスラ話せない原因にさえなっているのだ。

 

 

 

つまり、教えられたとおりに正確な文法や単語を使おうとする意識が邪魔し、

円滑なコミュニケーションの障害となっている。

 

 

 

話している最中における脳の大部分がそのような邪魔な意識で占められ、

話している内容そのものについて考えようとする意識が弱くなっている。

 

 

 

その結果、英会話が今一つ盛り上がらない。

 

でも、なんとかしたい。

 

 

 

そう感じている方に対して、一つ提案しよう。

 

 

 

リーディングのやり方を根本から変えて、

リーディングとスピーキングをつないでいる一つのパイプをできるだけ太く、そして丈夫なものに変えて

リーディングに費やしている時間をフルに有効活用してみよう。

 

 

 

 

そのための具体的行動の一つとして、

 

 

組立思考の習慣化を勧める。

 

 

 

 

組立思考

 

 

 

つまり、英文をブロックのつながりまたはフレーズのつながりと捉えて、

英文を頭で組み立てて作っていこうとする姿勢のことだ。

 

 

英文を思い出すのではなく、ゼロから作っていくという姿勢

 

 

この基本姿勢を身につけた上で、多読 ⇒ 英文の蓄積という経路をたどれば、

あなたの頭の中に実戦(会話)で使える手駒が増え、スピーキング力が一気に上昇する。

 

 

読めば読むほど、英会話力がどんどん伸びていく。

 

 

つまり、ブレイクスルーだ。

 

 

 

本稿では、組立思考の話ではなく、多読用としてふさわしい教材を一つ取り上げる。

 

 

ちなみに、組立思考の詳しいやり方は、この記事を参考にしてほしい。

 

 暗記だけでは、英語を話せるようになれない3つの理由

 

 

週刊STを多読用として活用するメリット

 

 

週刊STとは、ジャパンタイムズ社が刊行している英語学習者向けの週刊紙。

 

毎週金曜日発行、定価は300円だ。

 

 

以下、英会話学習者がこの週刊STを定期購読した方がよい5つ理由について述べていく。

 

 

一、たまらない

 

 

週刊だから、たまらない。

 

 

たまらないから、続けられる。

 

 

 

このメリットが一番大きいと個人的には感じている。

 

 

私は、高校生のころ、Z会という通信型の教材を定期受講していた。

 

 

問題の質が高く、友人も一生懸命学習していたため、

私もできるだけ消化しようと一生懸命取り組んだ。

 

 

しかし、2,3ヶ月でZ会のペースについていけなくなり、

未消化の教材は机の横に山積みになって、そしてその山はどんどん高くなっていった。

 

 

その山の高さに反比例するかのように、私のモチベーションは下がっていく (´・ω・`)

 

 

 

 

 

 

週刊STは、毎週金曜か土曜に送付され、かつ一部当たりの分量がちょうどよい。

 

あいまいな言い方をしてしまったが、とにかく分量が手頃なのだ。

 

 

 

社会人の方なら、通勤時間や空いたスキマ時間を有効活用することもできる。

意識的に時間を作るなどして、やる気を出せば、無理なく消化できるはずだ。

 

 

 

それでも、ペースが厳しいなら、適度に読み飛ばすことも必要となる。

 

 

とにかく、貯めないこと。

 

 

これが肝要だ。

 

 

二、記事が面白い

 

 

週刊STの記事は、読んでいて面白いものが多い。

記事のコンテンツが多岐にわたっていて、興味を引く記事が必ずある。

 

 

個人的には、社会科学関係や旅行関係の記事が自分の趣味嗜好とマッチしていて、面白いと感じている。

 

日本の国内のニュースだけでなく、世界各地の珍ニュースなど広くカバーしている。

 

 

 

面白いから続けられる。

 

続けられるから面白いと感じる。

 

 

 

このメリットも大きい。

 

 

参考までに紙面のおおまかな構成を記載しておく。

 

 

Front page   サンプル

Easy Reading

National News

Feature

Essay

Center Spread

Movie

Reading Challenge

TOEIC / Word Usage

Travel

Entertainment

 

 

各週で構成の違いはあるが、毎週号に必ず掲載されるおおまかな記事の流れはこんな感じだ。

 

 

その他 読者投稿型の英文ライティング講座など色々なコラムも掲載れている。

 

 

最後に最近、私の目を引いた記事を一つ紹介しておく。

 

b35_ST

 

インド洋に浮かぶモルディブの魅力を紹介した記事だが、

この写真も手伝って、通勤電車の中で青い妄想が広がっていった。

 

旅行好きとしては、たまらない記事だ。

 

 

三、英文レベルが易しい

 

 

学習用の英文としてみると、全体的に英文レベルは易しい。

 

 

難解な英文には時々出会うが、それほど頻繁ではない。

 

 

感覚的には、高校2年程度の英文法力が備わっていればストレスなく読み進めることができるだろう。

 

 

さらに、各記事にはその記事中に登場した重要な単語について、日本語で意味の注釈が付いている。

 

 

そしてさらに、記事によっては、日本語での要約が付記されているものもあるし、

イラストや写真で内容を上手にサポートしているものもある。

 

 

フォントサイズも大きく、読者フレンドリーな作りになっている。

 

 

四、購読料が安い

 

 

一部300円なので、一ヶ月で1,200円程度だ。

 

 

このコスト負担で上に挙げたメリットを享受できるのは、嬉しい。

 

 

これは、あなたのリーディングの消化率やふところ事情によって、感じ方も異なるだろう。

 

 

しかし、私が実際に購読していて、感じた正直な感想としては、

かなり廉価なサービスだということだ。

 

 

五、音声の試聴が可能

 

 

全ての記事でないが、週刊STのWEBページでは、発刊済の記事について、

その音声を無料で試聴できる。

 

 

この音声を聴くことで、面白かった記事を何度でも楽しむことができ、

そして発音の確認や活用方法によっては、リスニングの訓練にもなる。

 

 

以下のページから、だれでも視聴できるので、定期購読を考えている方は、

一度訪問して聴いてもらえたらと思う。

 

 

週刊STの英語ニュース音声

 

 

週刊STを定期購読した方がよい理由について、

私が感じたことを5つ紹介した。

 

 

これは、実際自分が定期購読している理由と直結している。

 

 

是非、あなたの英語学習メニューの一つとしてテーブルに上げてもらえたら嬉しい。

 

ツイートツイート
________________________________________________________

LINE@始めました!
ブログの更新情報などをこちらでお知らせしています。

★スマホの方
スマホの方はこちらをタップすれば友達登録ができます。

友だち追加

★PCの方
PCの方はスマホから下のQRコードを読み込むか、LINEの検索で「@kid6721w」で検索してください(@マークは必須です)

 
______________________________________________________
 
この記事はあなたのお役に立てましたか?

この記事が少しでもあなたのお役に立てましたら、

是非ブログランキングへ応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです^^
英会話 ブログランキングへクリックありがとうございました。

本日のランキング応援クリックありがとうございました



______________________________________________________

> Facebookページにもご参加ください。

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

トラックバックURL: 
 

管理人

ナビゲーター

英語迷路ナビゲーター

高橋陽生

"Make your life

more challenging

with English!!"

詳しいプロフィール

__________________

貴ブログも訪問させてください!

いつも応援の一票ありがとうございます。

 
英会話 ブログランキングへ

カテゴリ一覧

最新記事

人気記事一覧

オリジナル特典付

イチオシ英会話教材

 

確実な方法で自在に英語でインプット、アウトプットをするスキルを身に付ける独学英会話教材の最高峰

30日間

英語脳育成プログラム

詳細レビューはこちら

 

英語音声の識別力を無理やり引っ張り上げる日本人学習者向けのリスニング教材

リスニングパワー

詳細レビューはこちら

 UDA式 30音英語リズムの詳細

英文独特のリズムに慣れることで、驚くほど英会話スキルが上達する。

UDA式30音英語リズム

詳細レビューはこちら


更新情報を受け取る

  Twitterボタン

更新記事の内容を

メールでお伝えします。

ハンドルネーム 
メールアドレス 

ブログでは言えないこともお話します!

英語学習に役立つサイト

サイト内検索

英語名言集

タグクラウド

ページの先頭へ

1年ごとの課税