改めて確認!日本人の英語スピーキング力が弱い3つの原因


 

 

先日、ある英会話セミナーに参加してきた。

私の英会話力の基礎を作ってくれた恩師のセミナーだ。

 

 

本日はそのセミナーで改めて学んだ英会話のコツについて、シェアしていきたい。

 

 

その恩師の主張は以前から一貫していて、

英会話を学ぶ日本人全てに聞いてほしいと思える内容だ。

 

 

教育機関で英語を教えている方であっても、何らかの気付きが得られると思う。

 

 

本稿のタイトルにあるように、日本人のスピーキング力が弱い原因を特定してから、

それぞれに有効な練習法を考えていく。

 

 

1. 英単語がパッと出てくる「瞬発力」が弱い

 

 

すでに十分な語彙力があるにもかかわらず、必要なときにパッと英単語が出てこない。

 

 

十分な語彙力とは、日常会話を支障なく話すために十分な語彙力という意味だ。

 

まず、あなたは既に「十分な語彙力」を持っているということを確認してほしい。

 

 

中学3年間で1,000単語から1,300単語を学習すると言われているが、

実は1,000単語知っていれば、日常会話の80%はカバーできる。

 

 

あなたは、下の一覧表にある100個の英単語のうち、知らない単語は何個あるだろうか。

 

 

b33

 

おそらく、95%以上は、既に知っている単語だったはずだ。

 

 

さて、このボトルネックの本題である「瞬発力」の話に移ろう。

 

 

必要な時に言いたい単語がすぐに出てこないために、

話が続かず、苦労している人も多いと思う。

 

 

「手を上げて」と言いたいのに、上げるってなんて言うんだっけ・・・

 

考えている間に何も言えず、話が終わってしまうことがある。

 

 

実はこの問題については、発想の転換することで、すぐに解決できる。

 

 

 思い出そうとするのではなく、知っている単語の中で作り出すのだ。

 

 

思い出そうとすると、どうしても時間がかかってしまう。

 

 

なので、昔覚えた記憶はあるけど、なかなか出てこない単語は思い出そうとせず、

即座に話せる単語を組み合わせて、伝えたいことを表現すればいい。

 

 

それでも、表現できなかったら、ジェスチャーの力も借りて、なんとか伝える。

 

 

とにかく会話を途切れさせないことが大切だ。

 

 

ここではあなたが日常よく使う基本単語を頭に入れておいて、すぐに取り出せる状態にしておくことが重要になるが、

そのためには、単語カードが便利だ。

 

wordcards

 

 

日本語を見て3秒以内、できれば1秒以内に言える状態にしておこう。

 

 

例題

 

 

次の日本語を英語にしてみてください。

 

 

彼女は東京の郊外に住んでいます。

 

 

郊外(outskirt)という単語がすぐに出てこなかったら、あなたが知っている単語の中で代わりに使える表現を探せばいい。

 

この場合は、

 

 

She lives near Tokyo.

 

 

のようにnear を使って表現することができる。

 

 

2. 日本人的な正確さへのこだわり

 

 

日本の伝統的な職人気質の影響からか、英会話に対してもできるだけ正確に話そうとする人が多い。

 

 

 

文法やリーディングを重視してきた受験英語の影響かもしれない。

 

 

正確さとは、

 

 

正しい発音でいおう

 

正しい文法で表現しよう

 

正しい単語で伝えよう

 

 

 

という學校で習ったように正しい表現を使うということだ。

 

 

 

そういう正確さにこだわりを持っている内は

外国人である日本人にとって英語を思うようにペラペラ話せる日は果たしてなく遠い。

 

 

 

1番目の原因と関連するが、

そういう正確さへのこだわりを捨てて、カタコトでもいいからまずは伝えみることが大事。

 

 

 

通じなければ、別の言い方に変えてみればいいだけの話だ。

 

 

 

何度もいうが、とにかく会話を途切れさせないこと。

 

 

例題

 

 

彼女はチョコレートが何よりも好きです。

 

 

 

この文を英語にしてみよう。

 

正確さにこだわっていると「何よりも」という箇所でつまづいてしまう恐れがある。

 

 

だから、そういうこだわりを捨てて、まずはチョコレートが好きだということを伝えてみる。

 

 

She likes chocolate….

 

 

「何よりも」はvery muchというか、ジェスチャーや声のトーンで表現するなど

色々方法はあるはず。

 

または

 

She like chocolate.

 

 

でも意味は伝わる。

 

 

文法問題では三単現のエスがないため☓がつくが、

英会話では十分話しは伝わる。

 

 

 

3. 直訳が上達を妨げている

 

 

このボトルネックは上の2点との関連性は高いが、

一つ英語特有の視点を覚えておくとよい。

 

 

 

彼は頭がいい。

 

 

この日本文を英訳する場合、あなたならどんな表現を使うか。

 

 

He is smart/clever/intelligent/wise.

 

 

など、状況により色々使えるだろうが、仮にこれらの単語がすぐに浮かばなかった場合、どうすべきか。

 

 

直訳しようとすると、往々にしてこのような壁にぶち当たる。

 

 

ここで覚えてほしいことは、英語では「動詞」が極めて重要だということ。

 

 

例えば、日本語で

 

 

「私はレストランでお寿司を・・・」

 

 

 

といえば、動詞を使わなくても、後に何が続くかは容易に想像がつく。

 

 

しかし、英語の場合は、

 

 

I…

 

 

動詞を使わなかったら、何を言いたいのか全く分からない。

 

 

 

英語という言語では日本語に比べて動詞の重要性がかなり高い。

 

 

だから、「彼が頭がいい。」という文を動詞を使って言い換えてみるとよい。

 

 

そのためには、とにかく情況を具体的にイメージして、どんな動作なのかという視点で考えてみるとよい。

 

 

例えば、「素早く理解する」なら

 

 

He understands quickly.

 

 

「彼はいつもテストで100点を取る」なら

 

 

He always gets full marks on tests.

 

 

 

「彼は同じ間違いを繰り返さない」なら

 

 

He doesn’t repeat the same mistakes.

 

 

この視点を持つことでスピーキング力は格段と改善するはずだ。

 

 

英語の単語を覚えるときは、動詞を中心に学習することをお勧めする。

 

 

 

 【今年もよろしくお願いいたします】から紐解く発信型英語のコツ

 

 

こちらの記事に動詞の重要性について説明してある。

 

 

 

 

 

 

以上、日本人のスピーキング力が弱い3つの原因から

スピーキング練習法について簡単に説明してきた。

 

 

 

実際のセミナーではペアワークなどの時間もあり、

充実した内容となっているので、ご興味あればこちらのページから詳細を見ていただきたい。

 

西澤ロイ氏ブログ

 

 

 

 

 

ツイートツイート
________________________________________________________

LINE@始めました!
ブログの更新情報などをこちらでお知らせしています。

★スマホの方
スマホの方はこちらをタップすれば友達登録ができます。

友だち追加

★PCの方
PCの方はスマホから下のQRコードを読み込むか、LINEの検索で「@kid6721w」で検索してください(@マークは必須です)

 
______________________________________________________
 
この記事はあなたのお役に立てましたか?

この記事が少しでもあなたのお役に立てましたら、

是非ブログランキングへ応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです^^
英会話 ブログランキングへクリックありがとうございました。

本日のランキング応援クリックありがとうございました



______________________________________________________

> Facebookページにもご参加ください。

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

トラックバックURL: 
 

管理人

ナビゲーター

英語迷路ナビゲーター

高橋陽生

"Make your life

more challenging

with English!!"

詳しいプロフィール

__________________

貴ブログも訪問させてください!

いつも応援の一票ありがとうございます。

 
英会話 ブログランキングへ

カテゴリ一覧

最新記事

人気記事一覧

オリジナル特典付

イチオシ英会話教材

 

確実な方法で自在に英語でインプット、アウトプットをするスキルを身に付ける独学英会話教材の最高峰

30日間

英語脳育成プログラム

詳細レビューはこちら

 

英語音声の識別力を無理やり引っ張り上げる日本人学習者向けのリスニング教材

リスニングパワー

詳細レビューはこちら

 UDA式 30音英語リズムの詳細

英文独特のリズムに慣れることで、驚くほど英会話スキルが上達する。

UDA式30音英語リズム

詳細レビューはこちら


更新情報を受け取る

  Twitterボタン

更新記事の内容を

メールでお伝えします。

ハンドルネーム 
メールアドレス 

ブログでは言えないこともお話します!

英語学習に役立つサイト

サイト内検索

英語名言集

タグクラウド

ページの先頭へ

1年ごとの課税