NHKラジオ基礎英語を聞く15分間をより有意義な時間にするための5つのポイント


 

 

 

本日は、英会話の上達のためにNHKラジオの英会話番組を聞いている方向けに

その効果を最大限引き上げるための5つのポイントを紹介したい。

 

 

 

もしあなたが、毎日、ラジオで英会話の勉強をしているなら、

本日紹介する5つのポイントを正しく押さえているかどうかをもう一度確認してほしい。

 

 

 

ラジオは、無料で聞けるが故に、漫然と【聞き流して】しまっているかもしれないが、

しかし、ただ聞いているだけでは、英会話の上達の幅もおのずと限られてくる。

 

 

そこで、あなたの貴重な15分をより有意義な時間にするためのヒントをお伝えしたい。

 

 

本稿では、【基礎英語1】の番組を例に取り上げて、説明する。

 

 

 

1.まず音をつかむ

 

基礎英語シリーズでは、毎回、ダイアログに沿って、講義が進んでいく。

 

まずは、そのダイアログの音を完璧にマスターする。

 

音の意味は、その後でよい。

 

下記の音声は、2013年10月に基礎英語1で放送されるダイアログうちの一つである。


コントローラーが見えない場合はこちら

 

 

 

スクリプトはこちら

_____________________

Keiji… He was 100 steps ahead of me.

I can’t even beat Keiji?

Who’s calling me?

Keiji! I don’t want to talk to him…

 

Answer your phone, Iroha!

Hi. Sorry I can’t answer the phone right now.

Huh? Her voicemail?

______________________

 

 

聞いていただくと分かるように、イントネーションが大げさで、スピードも標準スピードよりゆっくりめだ。

 

 

この音声を【単語単位】【文単位】でそっくり真似することができるようになるまで何回も訓練する。

 

 

 

訓練にあたってのコツをいえば、恥ずかしがらないことだ。

 

できれば、鏡に写っている自分を見ながら、訓練することで

客観的に英語を話す自分を分析できる。

 

 

イントネーションから個々の発音までそっくりコピーするつもりで

何回も口に出してみる。

 

 

 

しかし、ただ聞いたとおりに言ってみたつもりでも、

なかなか思い通りに真似することができない場合もあるかと思う。

 

 

そう感じ始めたら、ここは一つ、発音の教科書を用意して、

英語の発音練習をやり直すことをお勧めする。

 

 

英語の母音と子音のそれぞれの発声の基本を一度理解してしまうと、

驚くほど英語のコピーが楽になる。

 

fonix

 

発音の基本を理解する事自体は、

発音の教科書に沿っていけば、2日から3日で消化できるはずだ。

 

 

ただ、音を自分のモノとするためには、反復練習が必要になってくる。

 

 

 

実は、発音と綴り字の間には一定の法則があり、

それはフォニックスと呼ばれるルールで決められている。

 

 

 

フォニックスを理解しておけば、反復練習も効率よく行うことができるのが、

フォニックスについては、別の機会に説明していきたい。

 

 

 

以下、発音を学習していく上でオススメの発音教科書を掲載しておく。

 

英語耳 発音ができるとリスニングができる (単行本・ムック) / 松澤喜好

CD付き英語の発音がみるみるうまくなる [ ハミング発音スク-ル ]

今までにない発音教材 ネイティブスピーク

 

2.英文を読む時は、毎回英文を作るつもりで

 

ラジオの音声そっくりにいうことができるようになったら、

次に英文の意味を理解していく。

 

 

番組のテキストやその他文法の参考書を見ながら、

ダイアログの意味を理解する。

 

 

理解が完了したあとで、

最初に訓練した音声のそっくり度を崩さないようにして、

今度は、意味を考えながら、英単語を頭のなかで組み立てていくつもりで、英文を読み上げていく。

 

 

ポイントは、【覚えるつもり】でやらないこと。

 

 

 

読み上げる都度、ゼロから英文を組み上げるつもりで、

音読することが非常に重要だ。

 

 

 

これを繰り返すことで、あなたの脳が柔軟に英文を作り出せるような仕様に進化していく。

 

 

この過程の背景等については、以下に記事のポイント2を参照してほしい。

 

 

 30日英語脳育成プログラムを使って、英語脳を確実に育成する方法

 

 

3.日本語から英語に訳す時は、テキストを見ないように

 

基礎英語シリーズでは、日本語から英語に訳す練習が組み込まれている。

 

 

基礎英語1ではこの部分の音声だ。

 


コントローラーが見えない場合はこちら

 

 

 

この時、注意していただきたいことは、テキストの答えを見ないで、

頭で英文を組み立てる要領で英訳していくこと。

 

 

そして、英文を覚える【つもり】で喋らないこと。

 

 

この2点に注意してほしい。

 

 

前のセクションで紹介したことと重複するが、

都度新しい英文を作るという姿勢で英訳してほしい。

 

 

慣れてきたら、英訳の見本を聞かずに、日本語を聞いたら、すぐに話し始めるようにするとよい。

見本の音声が頭に残らないため、脳にかかる負荷が増す。

 

 

徹底的に英文を組み立てる回路をあなたの脳内に構築していく。

 

そのつもりで練習してみよう。

 

 

4.動詞の復習

 

そのダイアログで使われている単語の中から

動詞を抜き出してきて、その動詞の基本的な使い方を覚える。

 

 

そして、その動詞がよく使われる文型も確認する。

 

 

なぜ動詞かいうと、動詞が英会話を訓練する上で最重要品詞にあたるからだ。

 

 

英文の構造を見れば分かると思うが、

英語の場合、動詞が文の前半に登場し、その後の英文の構造を支配していく。

 

 

多くの動詞の使い方と意味を理解した上で、自分の言葉として使えるようになれば、

英会話力を引き上げるための大きなアドバンテージになる。

 

 

 

今回のダイアログでは、以下の動詞が登場しているので、

その使い方の基本を辞書や参考書をめくりながら、押さえることになる。

 

was, beat, call, want, answer

 

 

とりわけ、その動詞が自己完結するのか、直接の目的語をとるのかという観点から

その動詞の使われ方を理解しておくと良い。

 

 

 

詳しくは、“The police searched him.” という英語を誤解しないために押さえておくべき2つの大原則 を参照してほしい。
また、動詞と文型の関係については、以下の記事に詳しく解説してある。

 

英語の基本文型に隠された6つの真実

 

 

5. ダイアログを定期的に復習する

 

その日に習ったダイアログは、2日から3日後に復習する。

 

復習する時は、本日紹介したポイントを踏まえながら、やること。

 

 

音をつかむ⇒ 真似る ⇒ 組み立てる ⇒ 動詞の復習

 

このサイクルを基本として、一つのダイアログを数十回繰り返すことで、

自然と英語で話す力が上昇していくはずだ。

 

 

復習のためには、CD付きのテキストが必要なので、可能ならば、手元に用意しておきたい。

 

基礎英語シリーズののテキストはこちらから。

 

 

本日紹介した5点は、既に自分の学習に取り入れている方もいるかもしれない。

 

 

しかし、改めて、ラジオで英会話を勉強している方は、

だ聞き流している状態になっていないか】を確認することをオススメする。

 

 

通勤時にラジオを聞いている会社員の方などで、

本気で英語をものにしたいのならば、是非CD付きのテキストを入手して

自宅で復習することを検討してほしい。

 

 

 

ツイートツイート
________________________________________________________

LINE@始めました!
ブログの更新情報などをこちらでお知らせしています。

★スマホの方
スマホの方はこちらをタップすれば友達登録ができます。

友だち追加

★PCの方
PCの方はスマホから下のQRコードを読み込むか、LINEの検索で「@kid6721w」で検索してください(@マークは必須です)

 
______________________________________________________
 
この記事はあなたのお役に立てましたか?

この記事が少しでもあなたのお役に立てましたら、

是非ブログランキングへ応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです^^
英会話 ブログランキングへクリックありがとうございました。

本日のランキング応援クリックありがとうございました



______________________________________________________

> Facebookページにもご参加ください。

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

トラックバックURL: 
 

管理人

ナビゲーター

英語迷路ナビゲーター

高橋陽生

"Make your life

more challenging

with English!!"

詳しいプロフィール

__________________

貴ブログも訪問させてください!

いつも応援の一票ありがとうございます。

 
英会話 ブログランキングへ

カテゴリ一覧

最新記事

人気記事一覧

オリジナル特典付

イチオシ英会話教材

 

確実な方法で自在に英語でインプット、アウトプットをするスキルを身に付ける独学英会話教材の最高峰

30日間

英語脳育成プログラム

詳細レビューはこちら

 

英語音声の識別力を無理やり引っ張り上げる日本人学習者向けのリスニング教材

リスニングパワー

詳細レビューはこちら

 UDA式 30音英語リズムの詳細

英文独特のリズムに慣れることで、驚くほど英会話スキルが上達する。

UDA式30音英語リズム

詳細レビューはこちら


更新情報を受け取る

  Twitterボタン

更新記事の内容を

メールでお伝えします。

ハンドルネーム 
メールアドレス 

ブログでは言えないこともお話します!

英語学習に役立つサイト

サイト内検索

英語名言集

タグクラウド

ページの先頭へ

1年ごとの課税