英会話訓練の定石【瞬間英作力】を高める5つの方法を再確認


 

 

 

瞬間英作力・・・【言いたいことを】【言いたいときに】英語で表現することのできるスキルのことを、そう呼んでいる。

 

 

例えば、

 

 

「私はあなたが合っていると思います。」

 

 

この文を英語で言いたいときに、

 

 

2秒以内、(できれば1秒以内に)英語に訳すことができたらなら

それは、瞬間英作力があるというとだ。

 

 

瞬間英作力を磨いていけば、ちょっとした感動、馬鹿話、愚痴、喜びその他種々の感情を

自分の言葉で表現することができるようになる。

 

 

 

なぜなら、その時生まれた感情をそのまま英語でアウトプットすることができるからだ。

 

 

 

日本語を極力介すことなく、沸き起こった気持ちをダイレクトに英語で表現する。

 

 

これができるようになれば、英会話が段違いに楽しいものになる。

 

 

 

本日はこのような瞬間英作力を高めるための5つの方法を改めて紹介する。

 

 

 

 

瞬間英作のコツ

 

具体的な方法をお伝えする前にまず、瞬間英作を訓練する上で基本となることを一つ。

 

 

訓練の最初のうちは、【伝えたいこと】ができたら

いきなり英語に訳そうしないことだ。

 

 

その前に伝えようとしていることの内容の【動作】を意識し、

その文の動詞を何にするか決める。

 

 

 

【動作を意識しろ】と言われても、分かりにくいと思うので

適宜、この記事を参考にしてほしい。

 

 

【今年もよろしくお願いします】から紐解く発信型英語のコツ

 

 

動詞を決めたら、そのつながりで

【これから言おうとしている英文】の文型をどうするのかという目星もつけておく。

 

 

 

動詞は、英文の骨格を決める最重要品詞である。

 

 

動詞を自由に使いこなせる力が瞬間英作の成否に直結すると言っても過言ではない。

 

 

 

動詞の重要性については、カテゴリー一覧の【動詞を制する】のコーナーを適宜参照してほしい。

 

 

なお、動詞と文型の基本的な関係については、以下の記事に詳しく説明してある。

 

 

英文の基本文型に隠された6つの真実

 

 

瞬間英作力を磨く5つの方法

 

 

それでは、順を追って、具体的な訓練方法を紹介する。

 

 

1. 目の前の出来事を実況中継してみる

 

これは、毎日、訓練タイムを作って、

そのタイム中に目の前で起こっている現象について英語で実況中継するかのように

つぶやいてみるというもの。

 

 

 

例えば、A man is walking in front of me….  He looks busy….

 

 

文章でいうことが難しく感じたら、単語単位でもいいので、とにかく途切れないようにすること。

 

 

A cup of coffee…  yes too hot..  but I like coffee….it makes me feel better…

 

 

時々、自分の感情も混ぜてみるとよい。

 

 

とにかく目の前の現象や気持ちをただ英語にするだけでいいのだ。

 

 

 

できるだけ5語以内の短文を積み重ねていく感じで

リズムよくつなげていこう。

 

 

 

言いたいことをなかなか英語に変換することができなかったら、

その周辺の様子からを知っている単語で埋めていくようなイメージで、

喋ってみるとよい。

 

 

 

慣れてきたら、

日本語を英語に訳そうとするのではなく、観たこと、感じたことをそのまま英語にする感じで、

どんどん喋っていこう。

 

 

 

2. 朝か晩に口頭日記をする

 

朝に訓練するなら、その日にやろうとしていることを英語で言ってみる。

夜ならば、その日にあったことを英語で振り返ってみる。

 

 

この作業は、上の【実況中継】に比べて、「思い出す」という工程が増えるため

その分脳にかける負荷が増す。

 

 

頭をフル回転させることになるため、

非常に効果的な訓練である。

 

 

口頭日記で訓練した内容は、通常の日常会話でも使える表現が多いため、

その応用範囲は広い。

 

 

 

是非、意識的に時間を設けた上で、チャレンジしてほしい。

 

 

ただ、3日坊主で終わらないような工夫をすること。

 

 

 

通勤時などの毎日の行動に組み込むとか

就寝前に強制的に訓練タイムを作るなど

 

各自の創意工夫が必要となる。

 

 

3. 日記を書く

 

これは、実際に日記を書いてみる訓練だ。

 

 

口頭日記に比べて、さらに骨の折れる作業かと思われるかもしれないが、

口でいう日記に比べて、推敲する時間を確保できるため、難易度はそれほど変わらない。

 

 

 

ライティングという形で英語のアウトプット作業をしていくと、

自分が頻繁に使う表現や単語を再確認することができる。

 

 

 

そのような表現が見つかったら、使い方が間違っていないかを確認した上で

実際の英会話の中に取り入れてみよう。

 

 

日記という訓練について、重い腰がなかなか上がらないという方は、

信頼出来る第三者に書いた英文を添削していただくという方法がある。

 

 

 

添削を受けることで、自分では気付きにくい弱点を発見することができる上に、

学習のよいペースメーカーにもなる。

 

 

 

私は、有料でこの添削サービスを利用している。

 


 

スマホでも利用することが可能であること、

フィードバックの質の割りには、費用が割安であることから、

 

オススメできるサービスだ。

 

 

 

4.フレーズ暗記

 

 

お決まりのフレーズは、暗記してしまおう。

 

 

そして、言いたいときにすぐ取り出せるようにしておく。

 

 

 

大したことない」と言いたかったら、

That doesn’t matter!

 
「それは私のせいだ」と言いたかったら、

It’s my fault.

 
「それはあなた次第だ」と言いたかったら、

It’s up to you!

 

 

 

 

などなど…

 

 

ただ、暗記しているだけでは、瞬間英作力の訓練として不十分だ。

適宜、他の訓練方法と組み合わせてほしい。

 

 

 

そのあたりの理由としては、以下の記事を参照してほしい。

 

 英文暗記だけでは、英語を話せるようにならない3つの理由

 

 

5. 生身の人間とフリートーク

 

これは、実際に英語で会話していくという訓練で、

1人では実施できない。

 

 

生身の人間と自由に言葉を交わすことで

実戦力を身につけることができる。

 

 

会話である以上、予想に反する方向で会話が展開することもあるので、

その場合の対応力、柔軟性が試される。

 

 

 

実際のその種の対応力を鍛えるためは、独学だけでは限界があり、

実践の場を通して少しずつ磨いていくしかない。

英語耳
 

本来、英会話教室は、そのスキルを磨くために使用するものだと思う。

 

 

 

この訓練を実施するタイミングについては、意見が別れるところだろう。

 

 

英文法や英単語、本稿で紹介した上記の3つの訓練をある程度終了した後でやるのか

それとも並行してやるのか

 

 

 

どちらともアリだと思うが、ただ、【練習と本番のバランス】をとることは、必要になってくるだろう。

 

 

 

そのバランス感覚の必要性については以下の記事を参照してほしい。

 

 新庄剛志のプレーから学ぶ英会話習得の基本中の基本

 

 

 

 

瞬間英作の注意点

 

 

瞬間英作の訓練にあたって、注意点を一つ述べておく。

 

 

【訓練が苦痛になってしまう前にその訓練は中止すること】

 

 

苦痛であるということは、その訓練を継続するのに、より強いパワーが必要だということだ。

 

 

そういう状態になってしまうと、訓練の継続に黄信号が灯る。

 

 

英会話の訓練には、継続性というファクターが必須になってくるため、

継続するための工夫も当然必要になる。

 

 

苦痛になる前に、対象のレベルを下げるなどの対策を講じないといけない。

 

 

英会話の勉強に【頑張る】という感覚は禁物だ。

 

遊びのような感覚で自然と訓練できる程度がちょうどよい。

 

 

メールセミナーの紹介

 

最後に私高橋が作った瞬間英作力を高めるためのメールセミナーの案内をさせていただく。

 

 

1ヶ月を4クールに分けて、各クール毎にテーマを定めた上で

瞬間英作文の問題をメール形式で配信する。

 

 

このメールセミナーで学習するメリットとしては、

 

まず、学習にリズムをつけ、継続する力をつけることができること

そして会話で役立つポイントに絞って、瞬間英作力を磨くことができること

 

 

この2点だ。

 

なお、このセミナーでは以下のテキストに沿って進めていく予定なので、

手元に用意した上で、セミナーを受講していただくことがベストだ。

 

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング 森沢洋介 著

 

 

セミナーの名称は、【英文組立メールセミナー】となっているが、

内容は瞬間英作力を高めるメニューとなっている。

 

 

英文組立メールセミナーへのご参加はこちらから

ハンドルネーム*
メールアドレス*
確認用メールアドレス*





 

 

 

 

 

 

ツイートツイート
________________________________________________________

LINE@始めました!
ブログの更新情報などをこちらでお知らせしています。

★スマホの方
スマホの方はこちらをタップすれば友達登録ができます。

友だち追加

★PCの方
PCの方はスマホから下のQRコードを読み込むか、LINEの検索で「@kid6721w」で検索してください(@マークは必須です)

 
______________________________________________________
 
この記事はあなたのお役に立てましたか?

この記事が少しでもあなたのお役に立てましたら、

是非ブログランキングへ応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです^^
英会話 ブログランキングへクリックありがとうございました。

本日のランキング応援クリックありがとうございました



______________________________________________________

> Facebookページにもご参加ください。

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

トラックバックURL: 
 

管理人

ナビゲーター

英語迷路ナビゲーター

高橋陽生

"Make your life

more challenging

with English!!"

詳しいプロフィール

__________________

貴ブログも訪問させてください!

いつも応援の一票ありがとうございます。

 
英会話 ブログランキングへ

カテゴリ一覧

最新記事

人気記事一覧

オリジナル特典付

イチオシ英会話教材

 

確実な方法で自在に英語でインプット、アウトプットをするスキルを身に付ける独学英会話教材の最高峰

30日間

英語脳育成プログラム

詳細レビューはこちら

 

英語音声の識別力を無理やり引っ張り上げる日本人学習者向けのリスニング教材

リスニングパワー

詳細レビューはこちら

 UDA式 30音英語リズムの詳細

英文独特のリズムに慣れることで、驚くほど英会話スキルが上達する。

UDA式30音英語リズム

詳細レビューはこちら


更新情報を受け取る

  Twitterボタン

更新記事の内容を

メールでお伝えします。

ハンドルネーム 
メールアドレス 

ブログでは言えないこともお話します!

英語学習に役立つサイト

サイト内検索

英語名言集

タグクラウド

ページの先頭へ

1年ごとの課税