英会話学習のために海外ドラマを使い倒す7つの手順


 

 

海外で放映されているシリーズ物のドラマやシットコムは、

英語や英会話の学習の格好の材料となる。

 

 

私自身、海外ドラマを使って、英語力を磨いてきた一人だが、

本日は、その経験をもとに英会話力を引き上げる海外ドラマの活用例を7つの手順に沿って説明する。

 

 

手順その1 あるシーンを何回か繰り返して聞く

 

 

早速だが、以下の動画を見てほしい。

 

 

ある海外ドラマのワンシーンだ。


 

 

最も有名な海外ドラマの一つといってもよい“Friends”のシーズン1の最初のシーンだ。

 

 

OPを除くと、30秒ほどの間に、13個の英文が話されている。

 

 

ここでまずやるべきことは、シーンを適当に区切って、何回かそのシーンを聞いてみること。

 

 

最初のうちは、20秒~30秒程度の短いシーンにしておいたほうがよい。

 

 

 

何回か聞いていると、意味が取れるところ取れないところに別れるはずだ。

 

 

 

大雑把に意味の取れるところと取れないところに分けることがこの手順の目的となる。

 

 

なお、この段階では、意味に対する先入観を入れないために、字幕は切っておいたほうがよい。

 

 

手順その2 聞いた音声をディクテーションする。

 

 

今度は聞き流すのではなく、

耳から入ってきた音声を一文一文、紙に書き取る。

 

 

紙に書き取ることで、耳で聞いて意味を掴んだつもりだった音でも、

実は正確に聞き取れていなかったということが、客観的に理解できる。

 

 

 

ドラマの映像を見ているため、何を言っているのか、

おおよその予想がついてしまうところがミソである。

 

 

 

ディクテーションをすることで、どの辺が正確に聞き取れていなかったのかが、明確になる。

 

 

従って、ディクテーションをするときに一番気をつけないといけないことは、

聞いた音声の意味を考えないこと。

 

 

 

映像等に惑わされて、勝手に意味を類推しないこと。

 

 

意味を考える前に、聞いた音を正確に文字に落としこむこと。

 

 

これが、ディクテーションの肝となる。

 

詳しくは、こちらの記事を参考にしてほしい。

 

リスニングスキルを確実に上達させるディクテーション3条件

 

 

何回も聞いて、どうしても文字にできないところ文字に落とせるところ、

この2つを自分の中で浮き彫りにする。

 

 

 

ここまでやったら、次のステップにいく。

 

 

手順その3 トランスクリプトで英文を確認する。

 

 

書き取った文字列とトランスクリプトとを照らしあわせて、

正確に聞き取れているところ聴き取りが雑なところを調べる。

 

 

正確に聞き取れていないところがあったら、その理由を分析する。

 

 

 

音自体の識別が甘かったのか

 

 

スピードについていけなかったのか

 

 

音の強弱にやられたのか

 

 

前後の文脈から勝手に意味を類推してしまったからか

 

 

 

何かしら理由があるはずだ。

 

 

 

分析結果は、今後のリスニングの学習に活かす。

 

 

手順その4 英文の構造と意味を理解する。

 

英語脳

このステップは、必要に応じて、辞書や英文法の参考書を見る。

 

時間をかけずに、首尾よく乗り越えよう。

 

本日掲載したFriendsのシーンについては、以下のページで簡単な解説をしているので、

必要ならば、参照してほしい。

 

Friendsシーズン1の冒頭解説

 

 

 

手順その5 再度そのシーンを聞く。

 

 

英文の構造と意味を理解したら、

もう一度通して、そのシーンを聞く。

 

 

最初に聞いた時に比べると、格段に聞きやすくなっているはずだ。

 

 

聞きながら、手順2で間違えた部分や自分の弱点と感じる部分を特に意識しながら、

何がいけなかったのかを改めて考えなおしてほしい。

 

 

この手順について、注意する点は、

 

 

トランスクリプトを見ないこと

 

 

このステップは、手順3で、文字に関連付けた音を今度は、意味につなげる訓練なので、

トランスクリプトを見たら、その意義が薄れてしまう。

 

 

音を文字とセットで脳裡に焼き付けながら、

それぞれのセットがもつ意味に紐付けていく。

 

 

そんなイメージだ。

 

 

 

 

手順その6 一文一文音読する。

 

 

次に、トランスクリプトをみながら、

一文一文音読していく。

 

 

音読と言っても、ただ読み上げるだけではない。

 

 

英文を頭の中で組み立てていくイメージで、読み上げていかなくてはならない。

 

 

 

先ほど、トランスクリプトを見ながらといったが、

見るのは最初の一回だけで、一文ごとにトランスクリプトを見ないで、丁寧に組み上げていく。

 

 

このステップは、英会話力を引き上げる上で最重要なパートなので、

じっくり時間をかけて取り組んでほしい。

 

組み立てるときの思考例については、次の記事で詳しく説明した。

 

 

暗記だけでは英語を話せるようにならない3つの理由

 

 

 

手順その7 映像を見て、登場人物を真似る。

 

 

最後に、リスニングとスピーキングを合成した訓練にとりかかる。

 

 

つまり、映像を見て、音声を聞きながら、聞いたとおりにその音声を真似ていく。

 

 

 

真似る際に注意する点としては、

その音声のイントネーションやリズム、スピードまでそっくり徹底的に真似ていくということだ。

 

 

この時、前の手順でやった【英文組み立て】の思考も忘れずに実施していく。

 

 

 

音声の難易度にもよるが、

最初は、一文単位で区切って、一つ一つ丁寧に攻略していったほうがいい。

 

 

 

一つの英文を頭の中で転がして、自分の脳内に根付かせる感じでやればいい。

 

 

何十分かかってもいいので、何回も何回も転がして、転がし続ける。

 

 

 

セリフが口に馴染むまで、再生できるようになったら、次のセリフに移る。

 

 

この作業をひたすら繰り返す。

 

 

ちなみに、流れる音声の後を付いていくように発音する【シャドウイング】という手法もあるが、

この訓練の難易度が相当高い。

 

 

 

こと海外ドラマなどのジャンルでは、ほぼ不可能だろう。

 

 

シャドウイングの正しいやり方については、以下の参考書が詳しい。

 

 

究極の英語学習システムKHシステム

 

 

 

最後に海外ドラマを使う最大のメリットについて、補足しておく。

 

シットコムなどの海外ドラマは、日常のシーンを舞台にしているため、

登場人物に自分を投影しやすい。

 

 

普段の自分の生活に当てはめて、その人物の気持ちになることが容易だということだ。

 

 

従って、手順7の「真似る」ステップでも、

比較的容易くその登場人物になりきって、真似ていくことできる。

 

 

 

とりわけ好きなキャストがいる場合は、単純に楽しみながら、その人物になりきることができる。

 

 

 

ジェスチャーなどもすべて真似るつもりで取り組んでいくと、

英語を自在に話している自分をリアルに想像することができる。
英語脳

英語を話している自分を想像することで、

脳が【英語脳】に変わっていくスピードが加速していく。

 

 

 

これが海外ドラマを使用する最大のメリットだと思う。

 

 

 

 

 

 

今回は、Friendsという比較的メジャーな題材を例に取り上げたが、

要は、あなたが見ていて楽しいと感じるものであれば、なんでも効果はあると思う。

 

 

 

ただ、トランスクリプトを入手可能ものであることが必須条件だ。

 

 

Friendsのトランスクリプトは、インターネット上で簡単に入手できるため、その意味でもオススメだ。

 

 

 

 

 

ツイートツイート
________________________________________________________

LINE@始めました!
ブログの更新情報などをこちらでお知らせしています。

★スマホの方
スマホの方はこちらをタップすれば友達登録ができます。

友だち追加

★PCの方
PCの方はスマホから下のQRコードを読み込むか、LINEの検索で「@kid6721w」で検索してください(@マークは必須です)

 
______________________________________________________
 
この記事はあなたのお役に立てましたか?

この記事が少しでもあなたのお役に立てましたら、

是非ブログランキングへ応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです^^
英会話 ブログランキングへクリックありがとうございました。

本日のランキング応援クリックありがとうございました



______________________________________________________

> Facebookページにもご参加ください。

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

トラックバックURL: 
 

管理人

ナビゲーター

英語迷路ナビゲーター

高橋陽生

"Make your life

more challenging

with English!!"

詳しいプロフィール

__________________

貴ブログも訪問させてください!

いつも応援の一票ありがとうございます。

 
英会話 ブログランキングへ

カテゴリ一覧

最新記事

人気記事一覧

オリジナル特典付

イチオシ英会話教材

 

確実な方法で自在に英語でインプット、アウトプットをするスキルを身に付ける独学英会話教材の最高峰

30日間

英語脳育成プログラム

詳細レビューはこちら

 

英語音声の識別力を無理やり引っ張り上げる日本人学習者向けのリスニング教材

リスニングパワー

詳細レビューはこちら

 UDA式 30音英語リズムの詳細

英文独特のリズムに慣れることで、驚くほど英会話スキルが上達する。

UDA式30音英語リズム

詳細レビューはこちら


更新情報を受け取る

  Twitterボタン

更新記事の内容を

メールでお伝えします。

ハンドルネーム 
メールアドレス 

ブログでは言えないこともお話します!

英語学習に役立つサイト

サイト内検索

英語名言集

タグクラウド

ページの先頭へ

1年ごとの課税