英会話初心者がリスニングスキルを上げる最適な3つのアプローチ

英会話の勉強をしている人に悩みをきくと、

「話すことはなんとかできるが、相手のセリフを聞いて理解することが難しい」と答える人が圧倒的に多い。

 

 

ビジネスの現場では、電話やテレビ会議でのやりとり、

旅行先ではホテルや空港のカウンターでのやりとり。

 

 

大概、相手はこちらが日本人であることお構いなしにガンガン話してくる。

 

 

このようなやりとりでスムーズに言葉のキャッチボールを進めるには

投げることもさることながら、自分のところにきたボールをきちんと受け止める力が大切になっくる。

 

 

そこで、本日はリスニングスキルを無理なく自然と上げていくアプローチについてみていこうと思う。

 

 

リスニング克服への2つの対応

 

リスニングスキルを鍛える教材は今の日本に山ほどあるが、

リスニングスキルを鍛えるためのアプローチは基本的には1つしか無い。

 

 

要するに、ウネリへの対応スピードへの対応だ。

 

 

日本人にとって、英語の聞き取りが難しいと感じられる一番の原因がこの2つだ。

 

 

日本語にはない英語独特のウネリとそのウネリ故に速く聞こえてしまうスピード。

 

 

この2つに対応する術を身に付けることができれば、リスニングで悩むことはほとんどなくなる。

 

 

むしろもっと英語が聞きたくてウズウズしてくるはずだ。

 

 

この2つの壁を乗り越えたのに、聞き取りがうまくいかないという場合は、

語彙力や文法力など、リスニング以前のどこかに問題があるためだと考えられる。

 

 

それが特定できれば、それを地道に磨いていけばいいだけの話だ。

 

 

ディクテーションの威力

 

さてリスニング力アップに向けて、基本的なアプローチがわかったところで、

具体的な練習方法はどうすればいいのか。

 

 

ウネリへの対応とスピードへの対応。

 

当ブログでは再三述べているが、

これらの対応を同時に実施できる方法がディクテーションだ。

 

 

ディクテーションを正しい方法で粘り強く繰り返しやっていけば、

確実にリスニングスキルが上昇していく。

 

 

そして、本物のリスニング力を手にすることができるはずだ。

 

 

ちなみに、ディクテーションの正しいやり方については、この過去記事を参照してほしい。

 

リスニングスキルを確実にアップさせるための正しいディクテーションの3条件

 

 

以下本稿では、上に述べたリスニングスキルを上げる基本的アプローチ】を効率よく実践していける一つの教材を紹介したい。

 

続きを読む…

ツイートツイート
 

管理人

ナビゲーター

英語迷路ナビゲーター

高橋陽生

"Make your life

more challenging

with English!!"

詳しいプロフィール

__________________

貴ブログも訪問させてください!

いつも応援の一票ありがとうございます。

 
英会話 ブログランキングへ

カテゴリ一覧

最新記事

人気記事一覧
 

オリジナル特典付

イチオシ英会話教材

 

確実な方法で自在に英語でインプット、アウトプットをするスキルを身に付ける独学英会話教材の最高峰

30日間

英語脳育成プログラム

詳細レビューはこちら

 

英語音声の識別力を無理やり引っ張り上げる日本人学習者向けのリスニング教材

リスニングパワー

詳細レビューはこちら

 UDA式 30音英語リズムの詳細

英文独特のリズムに慣れることで、驚くほど英会話スキルが上達する。

UDA式30音英語リズム

詳細レビューはこちら


更新情報を受け取る

  Twitterボタン

更新記事の内容を

メールでお伝えします。

ハンドルネーム 
メールアドレス 

ブログでは言えないこともお話します!

英語学習に役立つサイト

サイト内検索

英語名言集

タグクラウド

ページの先頭へ

1年ごとの課税